…時々、晴れ雨。

グレーな私と子供たちを取り巻く日々を。

牛歩の励みに

私が なぜこのブログを始めたかと言うと。


日々の記録だけでなく、気持ちの揺れ動きを ゆっくり、受け止めて行きたかったのです。


家族の問題の原因は、大体一つでは

無く 幾つかの問題が複雑に絡んでいるものです。

うちは、夫婦それぞれの性格以外にも 子供達の問題もだと思います。



多分ですが、子供達3人にそれぞれ

発達に関する問題があるようなのです。

診断を求めないのは 多分グレー判定を受けるであろうと思うから。

 

グレー判定となると、先生たちも

要観察位になりますし 今は特に支援の必要はありません。

私から見ても、気になる点はあれど

学級でも 特別  人に迷惑をかけるわけでもないので、

周囲も「あぁ  あの子は ふわふわしてるね〜

」みたいな印象のようです。


そうは言っても この数年、

先生には 色々と気にかけて貰い、親子ともに様々な苦労や努力もありました。


子供も学年が上がり 多少 落ちつきも出てきたようです。


…と 言っても。問題が消えた訳でも

なく。

つまづくであろう、彼らの苦手とする課題は残っているのです。


最初は 長男のるー のADHDばかり

心配していたのですが

他の2人にも 何かしらの不安な点が

見えてきました。


それから 私も、私こそがADHDなん

だろうと言う事も。

夫の割り切れない葛藤の一つの要因になっているのだと思います。


私自身、揺れるよ。揺れてるよ❗️

子供のこと、自分のこと。

生活は 毎日待ったなしなんだもの。


その混沌とした中の日常に 喜んだり

牛の歩みのごとく、少しの進歩だったりを感じたいと思ったのです。

 

だって私は 私の事嫌いじゃないので