…時々、晴れ雨。

グレーな私と子供たちを取り巻く日々を。

あぁ、もう!

病気は弱い所に現れる。と言いますが。

今、風邪引き中です。

熱もさほど高くなく、鼻風邪なのですが 近年、とにかく治りが悪いです。

負うた年齢をひしひし感じます…💧


鼻が詰まり、酸素が行き渡らないせいか、頭がぼーーっとします。

毎日良く眠れない所にストレスと、

疲れが効いちゃったのかしら😓


あれから…

親は我が家に来てはいませんが、電

話がありました。

私は 用事と風邪を理由に来訪をやんわり断りました。


親としては、私が夫に対してストレスを貯め、毎日辛かろうと思っているようですが、

本当の所は  夫と両親の間に入り

(別に夫を擁護してる訳ではないのですが) 対処している立場がしんどいのだと。


ましてや、離婚の原因を「私の片付けが出来ない」と 「孫の発達障害はあなた方の娘のせい」と言われたものですから 

親としては、終わったはずの子育てを根底から覆され、傷付けられたと

の思いは強かったと思います。


そんな親への配慮や説明などの対処。

尚且つ、子供の病気への理解への

促し。


なんで、今 私がこんな事を❓❓

しんどいのは私のはずなのに、

なぜ  更に背負わせる?と… 


嫌がらせかと思いましたよ。


ヘロヘロになってる所に。


りーさんの反抗的な態度に 夫が激怒。

元々、都合が悪いと聞く耳を

持たず、空気を読むのが苦手な特性ゆえ、場違いな発言をしてしまう。

きょうだい間でも 毎日の様にいざこざを繰り返してしまうのです。


今はまだ、お友達と上手くやっていますが 中学を控え、何かと注意をしています。

…が!

思春期なのか。特性がそうさせるのか。


長男るーは、今週おふざけが過ぎて

書道の先生に「帰りなさい」と

退出を言い渡されて帰ってきた。


ふざけて、自分の事が疎かになるのは 自業自得だけど、人に迷惑をかける事は許さん!

と るーにキッチリ言いました。


詫びの電話を入れると、お灸をすえる為に帰したんで〜と。

サラッとした理解ある先生です。

本当に ありがたいです。


集中力が続かず、他事に向いてしまう。それが 彼のつまづきやすい

特性です。


しかし、こんな事を繰り返していれば、いつか、るーの居場所が無くな

ってしまうでしょう。

だから、本人にも意識させて 気をつける必要があるのです。


そこに。2年生のしーちゃん。

嘘をつくんです。

嘘って言うと固いんですが…

そして、罪悪感がないのですよ〜💦


大した事ではなく、手を洗ってないのに「洗った」

算数ワークを三枚やる所、一枚しかやってないのに 「やった。」

などなど。


楽をしたいから。面倒だから。

怒られたくないから。と その場凌ぎの嘘をつく。

しかも、淀みなく。そこが問題!


結果。

出来ない事が増え、テストも

点数が低く、成績も悪い。

忘れ物が多く  散らかしっぱなしで、

やりたい事しかやらない。


欠点ばかり上げといてなんですが

しーちゃんは、面倒見が良く、優しい子なんですよ。


でも 、やはりと言うか。

問題が 形になって現れてきたと

言うのは否めません。


今まで特性が顕著だった るーばかりを心配し、

人間関係が複雑になりつつある、

りーさんに注意を向け 

何かと後回しにしていた しーちゃん。


今、家がガタガタだから 子供たちも

荒れるのかな?


あーー  疲れたよ。

酸素不足で、頭がぼーっとします。

風邪を治すのが、先なのかしら。