…時々、晴れ雨。

グレーな私と子供たちを取り巻く日々を。

鏡は正直

昨日一日中降っていた雨も止み

晴れ上がった秋晴れの朝です。


風邪が治るまで、あと一息と言う

所まできました。

まだ 胃のムカつきも多少ありますが

早くすっきりしたいものです。


グタグタの一週間を過ぎ…

鏡にうつる、自分。


ひ、酷!

体調悪い時には 無理する必要ないけどっ。


もさ〜として、髪はボサボサで 

やつれて、顔つきもどんより。

病人でしたから、ある意味間違ってないけれど、何か自分にがっかりし

ました。


体重は、1キロ痩せて…

すぐ取り戻せそうな 微妙な数字💧


なんと言うか、

そら 神さまも愛さないわ。みたいな風貌なんですよね。私。


「愛され何とか〜」の言葉は あまり

好きじゃないんですが、

「いかにも」と言うような どんより

感が漂っていました。私に。


まぁ  風邪も酷かった間は、

ニット帽にマスク。重ね着と言った

人相不明(私の冬定番ですが😅)

で、通していましたし それでも

「良し」と自分でも思っていました

が。



やっぱり。病は気からじゃないけど

今みたいな時だからこそ。

身なりを綺麗にして、しゃんとする

必要があるのかもしれないと

思ったのです。

 

誰かに、何かに愛されるためじゃなく、

自分を嫌いにならないよう。


あと、根拠は無いのですが。

体調の、肌の調子がいいと 気持ちも

落ち着いている様な気がします。

心と身体は繋がっていると言うし。


きちんと。は 心のバリアーなのか❓❓😊