…時々、晴れ雨。

グレーな私と子供たちを取り巻く日々を。

そして、抱負は留まらず

先日に続き抱負についてです。


「物を減らす」

片付けが苦手なのだから、物自体を

減らそうと。

簡単には言いますが、生活していると それが大変難しいものです。


昨年、実母が手伝いに来てくれた時に 

「あー もう‼️捨てなさい。どんどん捨てなさい。どうせ離婚したら

持って行けないんだから 荷物少なくしとけばいいんだよ!」

なんて言われましたっけ。


「ちょ、ちょっと〜 勝手に離婚って

〜💦」と言いつつも 

「確かに。」なんて思ったのも事実です。

子供にとって必要な物は増える

一方でしょうが

私 個人の荷物は減らして行こう。

と思います。

いつ、何時 身軽に立ち回れるように。


具体的には、衣類であれば 必要数を決めるとかでしょうか。

靴下なら 7足とか?


化粧品なら一ヶ所に集めてみる。

試供品を使い切る。など。


ちなみに、

こうやって明確にして  書き留めておくのは、私にとって有効なんです。


例えば、自分でルールを決めても 

時折  あれ⁉️どうだったけなぁ〜と考える時間が長くなり 、面倒になって

どうでも良くなってしまうので

緩やかに、大体のラインを決めておく方がやり易いようです。


殆どの皆さんは 頭の中で それをされているんでしょうね😅


さて、お次の

「支援者を増やす」です。


支援者とは大袈裟な言い方ですが。

ただ私は「理解者」である必要はないと思っています。


だって人を理解するって難しいですもの。

親であっても、夫婦であっても、

友達であっても。


もし、この状況を知っても 

当事者にしか どうにか出来ないと分かっているから

「あなたも大変だったんだね。」と言ってくれるだけでいいのです。

痛みを受け止めてくれるだけで

嬉しいんです。

 

いつか助けを乞う時があるのかも

しれませんが、今は 応援してくれるだけでいいのです。


でも  心情を晒すと言うのは、案外しんどいです。

溜めるのもキツイけれど、説明するってパワーが要りますよね😅

周りも淀ませるし!

(そして、後で自己嫌悪したりね)


だから、痛みをこぼすのも、引き受ける事も どちらも出来るような

自分にならなければと思います‼️


そして、お互いのしんどさを認めながら 別の場所で闘っている人を

増やして行きたいものです。


1年じゃ足りないかな〜⁉️

でも、まぁ

まだまだ 先は長いからっ。