読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

…時々、晴れ雨。

グレーな私と子供たちを取り巻く日々を。

欲や お金の裏にあるもの

常々思うんですが。

「欲」って、生きる力なんだなぁ

と。


ある友人に、旦那さんが浪費家で

不必要なパソコンや車(しかも外車)に 

毎月多額のお金を使うものだから

家計が苦しくて…と 良くこぼしていた時期があった。


彼女曰く、無駄な出費が多いけれど、貯金もしなくちゃ。となると、削れるものは

「私の昼食にかかるお金」に行き着いたそうな。

友人の旦那さんは、ある持病持ちで

食材に制限があるので食費節約は出来ない。

だから、1人だけの昼食を質素にしようと考えたのだ。


それを聞いた私は、

自由に好きな物を食べる事の出来る唯一の時間の昼食なのに…

との思いと   元々細い友人が、会うたびに痩せて行くのが心配でした。


数年後、旦那さんと様々な諍いを経て

「もう、私だけ我慢するなんて馬鹿らしい。」と悟った友人は

古い化粧品を捨て  買い直し、服を新調したりと楽しそうです。

何より、出かけようと思う事が楽しいのだと。


 結婚してから 食材など必要な買い物は日常にしていても「自分の為に」

出かける事はあまりなかったそうです。

(これって意外と主婦にはありがちかも)


「そうは言っても豪遊する訳でもないけど。」

そう笑う友人は

別に買い物をするのが楽しいのではないのだと言う。


何の相談もなく家電などを購入し、

出費がかさんだ時には友人の貯金を

穴埋めに当てようとする。

互いの価値観の相違と言うより、

生活を共にする者への気遣いや 

2人の将来を彼は大事に出来ないのだと感じたそうだ。



ずっと自分を抑え、我慢してきた

のをやめた。それが楽しいのだと。

「あ、欲しいな。」

小さな欲が 次の行動や、喜びに繋がっている事を思い出したのだと。



あれから旦那さんは、しょっちゅう壊れる外車から 国産車に変え

相談もなく、パソコンを買ってくる

事もなくなったそう。

派手な出費は減ったけれど、夫婦の

亀裂を塞ぐには  すでに時間が経ち過ぎたようです。


友人が、以前は  夫婦の未来を考えて 我慢をしてきたように 、

今度は自分の幸せと未来を考え始めたんだなぁと思います。


昨日、アフタヌーン・ティーで

マグカップを買ったと画像付きのLINEを見て思いました。


お金って、いろんな意味で大事ですね。