…時々、晴れ雨。

グレーな私と子供たちを取り巻く日々を。

女って奴に、年齢は関係ない。

イオンで買い物をしていると、前を歩く数人のおば様方が賑やかに話しておりました。

どうやら、みんなでランチかお茶をしていたらしく、その中の1人が早々に切り上げて帰るらしい。

それをふざけ半分にお友達が引き止めていた所でした。


ある方が「あんた、40過ぎの息子が熱出してるからって帰らんでも〜」と、言って茶化すと

「夫はいいけど、子供は別!」とその方も即座に答えていた。

一行は、そりゃそうだ!と和やかに笑っていた。


40過ぎの息子さんがいらっしゃるとなると、60〜70歳位のお母様かな。

同じく「そうだよね。」と私も思った。

子供(特に息子、女の子は割とやれるんで)苦しんでいる時に母は落ち着かないと思う。

何かしてやれる事ないかな。って思うんだろうな。

これ、男親はまた違う心境なんじゃないのかな。

自分の子供でも大人で、病気も大して酷くなければ、そばにいてもする事ないだろって風になる気がする。


多分何歳になってもお母さんは、お母さんという生き物なんだなーーと

思いました。

母性は女性に当たり前の様にあるものと言うより、一度そのシムテムが組み込まれると 年齢に関係なく発動するみたいな感じ?

ちょっと独特な女の不思議。


さて、我が家のおしゃれ番長のしーちゃん。

最近グッと暑くなったのに 今週は

長いデニムパンツで登校すると言う。

え、半袖のワンピースも出したよ。

暑いし、そっちにしたら?と声をかけたら 意外な答えが。

「今週は廊下の掃除当番なの。ちり取り係なんだ。しゃがんだ時パンツ見えたら嫌でしょ?だから☆」

えー‼️そんな理由だったなんて お母さんビックリよ〜〜

小学三年生にして、立派なレディ思考ですよ。素晴らしい!

(でも君、時々首元から 下着のシャツ

見えてますよ💦気をつけて(^_^;))


やはり、女は女。

女に年齢は関係ない!…と感じた出来事二本立てでした。

なんのこっちゃε-(´∀`; )