…時々、晴れ雨。

グレーな私と子供たちを取り巻く日々を。

はずみから出た腹の声

昨夜の事です。娘しーちゃんは珍しく放課後クラブに行きました。


放課後クラブと言うのは、私の住む地域が子供達が安全に放課後を過ごせるようにと運営している活動です。

場所も学校の一部スペースを借りているので、例えば家の離れた友達と申し合わせれば下校せずとも一緒に遊べたりなど 放課後を安全に過ごす事ができます。

日により、様々な講座を受ける事もできるので しーちゃんには積極的に

なるべく行って欲しいんです。

(しーちゃん、割と面倒くさがり屋なんで。)


後ですね。学童とは違い、無料なのも親には有難い所です!

(多少の実費はありますが)

そして今日は、1人で帰らせるのは不安なので17時お迎え有りにしたのでご飯だけ炊いておこうと炊飯器をセットし出かけました。


思いの外遅くなり、帰宅するとすでに18時前になっていました。

お茶を沸かしつつ、お風呂を洗い、 味噌汁の準備をしていると 夫が帰宅‼️

わぁぁ。急がなければっっ。

ご飯だけ用意しておいて良かった^_^;

…ん⁉️


見ると、炊飯器の画面にエラー表示が出ていました。

蓋をあけて見ると、大変良く水を吸って太った米が。


げっ!炊けてないっ⁉️今更?


以前も内釜に乾いた米粒がひっついていたのをセンサーが異物と感知して作動しなかった事があります。

急いで内側を見ると、卵の殻の破片がひっついていました。

殻を取り除き、内釜の底を拭き ボタンを押しました。

慌てていたので数回ボタンを押してしまったのですがエラーコードが消えた代わりに 今度はボタンを押しても作動しません。

ウンともスンとも動かない…。


説明書を片手に右往左往しながら考えました。

炊飯器が壊れた?拭いた時にセンサーを傷つけたのかも?

明日の弁当どーする?とりあえず、代わりに うどん作っとくか?

もう、夫が帰って来てるのに!!

「早く作らなければ!」それで頭が一杯になりました。

パニックになっていました。


作りかけの味噌汁を大鍋に移し替え

た際に、お湯がはね 私の手にかかりました。熱かった。

その瞬間 私の中で猛然と怒りが湧き上がりました。


「どうしてこうなるの!私そんなに悪い事した⁉️」思わず叫んで、気付きました。

降って湧いた炊飯器トラブルにじゃない。

半年前に起こった唐突な夫からの離婚話。

ずっと私や親、子供達に対しての理不尽な「ダメな人間」発言への怒りだと言う事を。


自分の特性に気づいてから、私自身も認めていました。

この状況に陥ったのは、私にも完全に非があると思いましたから。

一方で生活を維持する為に耐えていました。

その為に対等の関係ではない事を飲み込みました。心を捨てようと決めたから。


気付いて震えました。

腹から… 私の本当の声が出てしまった事に。ずっと思っていた事に。


私はダメかもしれないけど、確かに事実正しいのは夫かもしれないけど、おかしいのも夫なんじゃないの?と。


彼に人として出来損ないと思われても、私は存在しているし消える訳でもないのです。

私は、私で行くしかないと 今まで何度も思ってきました。

そうして生きてきたのです。

そんな私を「良いもの」と思って選んでくれたんだと ずっと思ってきました。


生活を守る為に心を捨てたけど、子供や親をなじられる事を許したのでは…ありません。

夫を好きでした。彼の弱い所を守って行きたいと思った結婚でした。

押し殺した気持ちに気付いた今。

本当に考えなければいけないのかもしれません。


炊飯器は、安全ブレーカーがとんでいたようです。

夫は責めずに「今から炊いたら?」と言ってくれたので そのまま炊飯しました。

遅い夕食になりました。