…時々、晴れ雨。

グレーな私と子供たちを取り巻く日々を。

LOST LOSTの関係の勝者は、誰?

はふぅ〜。梅雨の晴れ間は暑いですね。梅雨時は昔から苦手でした。 

湿度が高くなると体調だけでなく、何となく思考も鈍くなり ネガテイブになってしまう傾向にあって。

大人になってからは 周囲に「この時期は苦手なのでイライラしていたらごめんね。」と宣言をし、何とか乗り切き復活したら  自分の不用意な発言をしていた場合は詫びていました。

数年後には、親しい友人は「あぁ この時期だもんね〜(^^)」と受け流してくれるようになり、私も成長したのか感情のコントロールが出来るようになり 季節に左右される事なく過ごしております。


それは ひとえに周囲の人たちのお陰ではありますが、自分の苦手な所を相手に素直に頼る勇気を持てたと言う点でもあります。


形で言えば「甘える」にも似ていますが、寄っ掛かられるだけの関係では、一方だけの負担が増し やはり長続きしないだろうなと思います。

(世間では腐れ縁とか、悪縁の名で続いている場合もありますけどね。)


私としては、それは嫌なので自分がキツイ時は素直に頼める様に 普段の関係こそ大事にしようと心がけていました。安心して弱い部分をさらけ出せるのは 自分を攻撃しない相手にしか出来ないですし。


なので気の合う友人、知人を大切にしてきたつもりだし、相手が困った時には 私に出来る事は当然力になってきました。

…って ただの友達付き合いですが。

お互いに「本当にしょ〜がないなぁ、もう。」と言いながら 補い合える間柄を「WinWinの関係」と言うならば 今の、夫と私の関係は「LOSTLOST」なんじゃないかな?と思います。


夫にしてみれば、

ストレスとなっている嫁(私)離婚したい

が、私が承諾しない。

→色々と行動したが、離婚は進まず、膠着状態なので落ち着かない家を改革をせざるを得ない。

→自分(夫)としては今の生活を我慢しながら送っている

→LOST決定。


私としては、

夫から 時折モラハラ(モラルハラスメント)を受けていると自覚し始めていたが 生活を続ける。

→体調を崩した夫から離婚話をされるが、子供が三人、専業主婦の為(仕事は夫により禁止)1か月内に答えを出して欲しいなど現実的でないので拒否する。

→夫に、実家に押し掛けられるなどされ 親も巻き込まれたが「子供のため」と現実維持を希望。

→以前と変わらず、夫の決める生活の指針を必死で守る毎日。

→完全LOSTでしょう‼️


例え、こんな不毛な関係だとしてもすごく残念なのは「すごく無理して、我慢している」のにも関わらず

誰も幸せじゃない事。

夫は離婚も了承されず、ストレスの溜まる生活を「我慢して」続けさせられてると思っているだろうし


私は、可哀想な人間扱いされているのをおかしいと思いながら「子供の為」と離婚を迷い、自分にとっても辛い生活を「無理して」続けている。


では この生活において、子供が幸せ(winner)かと言われれば きっとそれも違う。

家族間に流れる微妙な空気。

発達障害グレーだとしても 非情すぎるダメ出しを受ける毎日を子供たちは じっと「我慢して」静かに諦めている。

夫が、私が「何かを我慢して」まで続けている生活に誰も勝者がいないのは何故なんだろう?


せめて、作り上げている陽だまりに

笑ってくれているのが子供なら 私は

耐えらるのに。

どんなに敗者でも構わないのに。

夫が常々言う「 散らかっている家庭は異常だ!」よりも 

感情が散らかっている家庭の方が、よっぽどおかしいのだと本当は伝えたい。





広告を非表示にする