…時々、晴れ雨。

グレーな私と子供たちを取り巻く日々を。

「労を厭わない」をやめたら「怠け者」になるのでしょうか?

今日は午後から雨が激しく降る、との予報でした。

雨自体は午前9時を過ぎた辺りからポツリ、ポツリと降り出しまして、激しくなくとも買い物に行く身としては大問題です。

すみません。私、車の運転が出来ないもので。

謝る必要などないのですが、きょうび運転が出来ない人(自分の運転する車がないとかでなく)は少数派なので

肩身が狭いのです。

何か人としてのレベル低いみたいなね。(卑屈すぎ〜?運転出来ない人は大概こんな風に思っています)

誰かに乗せて貰う度に必要以上に「ありがとう!」を言いますし。

(あ、これもあるあるです。)

それは さておきまして。


例え外が雨でも食材が足りなければ買いに出かけるしかありません。

なぜなら、それが主婦としての私の務めだからです。


普段の買い物への私の移動手段は自転車か徒歩です。

主に自転車を使っているのは購入する食材が多いので徒歩では運ぶのが大変だから。

場所は大体自転車で片道10〜15分程度のスーパー二軒をメインにして 後は他で買い出しするなど大まかに決まっています。

どこのスーパーにも得意な部門があって、魚ならここ、野菜ならこちら

と使い分けているのはもはや当たり前で、特売とポイントデーを押さえて生活しています。


主婦の務めとか節約の為とは言え、案外買い物って時間がかかるものですよ。

徒歩の場合だと、食材を選ぶ時間も含めて 大体1時間程の時間を買い物に費やす事になります。

これを週に何回かこなしているのです。

生協やネットスーパーで購入する方もいらっしゃると思いますが 私は試した結果、自分で見て買う方が合っていると思います。

(残念ながら目利きが出来ると言う訳ではありませんが(^_^;))


それを踏まえて 今日は雨なのです。

嫌だなぁと腰が重くなります。

出かけ先で雨が降り出す事もありますし、こうやって既に降り出している中に出かける場合もあります。


私だって何も好きでこんな日に買い物に出る訳ではないのです。

仕方なく行くのですが やっぱり濡れるのは嫌なんです。

徒歩で一時間かかるなら、大半の間ずっと雨の中にいるという事です。

重い荷物を持ってです。

寒いし、冷たいし、服が張り付いて気持ち悪いし。

レインシューズを履いて出たって やっぱり濡れるものなのです。

私が本当に嫌なのは、雨の中で濡れる事よりも ずぶ濡れで帰宅した後の処理が嫌なのかもしれません。

食材はベタベタ、鞄はぐしゅぐしょ

。それらをタオルで拭いている自分自身が濡れているので 辺りも水浸し状態なのです。

私が歩いた跡は湿っていつまでも冷たい。

頰に張り付いた髪から滴り落ちる水滴は

「頑張っているのに、なんか惨め

。」

そんな気持ちになるのです。


ところが心情的には全く変わりはないのですが、私は最近ある変化が出て来ました。

“仕方なく”  

“買い物は主婦である私の務め”

は変わりないのですが

「嫌だな。」と思うようになったのです。

「今日はあるもので何とかして明日に行く事にしよう。」

と行かずに済ます場合もあります。


どう言う事かと言いますと。

以前の私には「雨だから行かない」と言う選択肢は無かったのです。

行くしかないと思っていました。

雨の中出かけるのだもの、嫌だけど濡れるのは当然。そんな風に考えていました 。

時にはカッパを着て自転車に乗り、何軒もの店を回る事もありました。

私の仕事だから。節約の為だから。

そう信じて「行かないなんてありえない。」と思っていました。



例えば、夫が仕事に持って行くぺットボトルのコーヒー。

「雨で買い物に出られなくて。今日はないの、ごめんね。」

そんな風に謝って済む事が出来たのかもしれないけれど そうならない為に、欠かす事がないように雨の中私は当然のように出掛けていたのだと思う。

飲みたい時に冷蔵庫の中にコーヒーがあって欲しい。そんな夫の希望を叶える為に。


無いからと言って、毎回夫が怒る訳ではないのだけど 

「無くなる前に何で買っておかなかったの?」と言われたり(他の荷物が多かったからと返せば言い訳と取られますね。)

“雨”を買えなかった理由にすれば「運転出来てれば買い物に出られたって事でしょ。」

と言われてしまう。

欲しいと思う物がない、と私の不出来が何故か直結しているのです。

でも、ペットボトルは自然と湧いて出くる代物ではありません。

購入し、冷蔵庫に入れると言う手順を踏んで初めて冷たいコーヒーを飲む事が出来るのです。


痛い所を突かれるのが嫌だったからか、私なりの主婦としての意地だったのか??は 分かりませんが、以前の私は雨でも雪でも当然のように出かけると言った「労を厭わない」人間だったのです。



食材が足らず必要であれば もちろん天気に関わらず買いに出かけます。


それでも今は「雨の中に買い物に行くのはやっぱり嫌なものだよね〜」と感じるようになりました。

多分みんなが同じ様に思っている事でしょう。

この変化を「労を厭う」とするならば 私は怠け者になったのでしょうか

?それとも贅沢になったのですかね ?